どうしても誤魔化せない厄介な濃い脚のムダ毛に嫌気が差す…

夏に脇が見える様な服は着ないので大丈夫なのですが、やっぱり脚のムダ毛は誤魔化せないので困ります。
脱毛サロン等には通わず基本的には自己処理で済ませていました。でも、ムダ毛処理をしてキレイな脚にしたいのに、自己流でカミソリで処理をすると肌を傷めて赤いプツプツが出来たり、ヒリヒリと痒くなって我慢出来ずに掻いたりと結局後悔します。

こうなると、素足を見せる事が出来ないので肌に近い色のストッキングを使ったり、汚くなった肌が隠れる丈のスカートを選んで隠さないと外出出来ません。気にし過ぎだと頭では分かっているのですが、誰かが自分の汚い荒れた脚に気付くのではないかと外出先や電車の中でよく不安になりました。

そして、1度赤くなったり黒ずんだ毛穴はなかなか治りにくい様に感じます。慌ててケア方法をネットで調べて頑張ってもすぐには改善されませんでした。初めのうちは大丈夫だったのですが、そのうちカミソリの剃り跡に毛の断面が黒く残る様になりました。保湿もあまりしていなかったので荒れ放題です。
冬の間はタイツを履いて隠せても暖かくなればいつまでもタイツを使っている訳にはいきません。春は気持ちの良い季節のはずなのに脚を見ると憂鬱になっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です